インバウンド・アウトバウンド・ヘルプデスクの機能を1つにまとめたアプリケーション

CTIシステムを導入して、より効率的な顧客管理でコールセンター・テレアポ業務をスムーズに・・・。自分の好みに合わせてカスタマイズも簡単!

インバウンド機能(※)

  • ナンバーディスプレイ情報により顧客情報をパソコン画面に着信ポップアップします。
  • 過去の通信(発信・着信・応答・未応答)の履歴を、データとして蓄積します。
  • 音声・画面情報をエスカレーションすることができます。エスカレーションする際には転送先を選択し、メッセージをつけることができます。
  • 情報ライブラリによるFAQを使用することで、スムーズな対応ができます。

※インバウンドとは・・・
顧客からの電話を受けるテレマーケティング業務。コールセンター等の問い合わせ・照会・資料請求などを受け付ける業務などがある。

アウトバウンド機能(※)

  • 項目から検索条件をもとに、お客様を抽出することができます(文字列、日付/時間)。
    また、条件設定した内容を保存しておくことができます。
  • 抽出したお客様へ自動で連続発信やプレビュー発信することができ、キャンペーン機能としてお使いいただけます。
  • 発信方法の設定項目として、待ち時間・リトライ・後処理時間の設定ができます。
  • 抽出したデータをアウトバウンド業務を行う人数に分割してリスト作成し配布することができます。

※アウトバウンドとは・・・
上記インバウンドの反意語になり、企業側から顧客に電話をかけるテレマーケティング業務。テレアポ、セールス、市場調査(アンケート)業務などがある。

通話録音

  • 通話録音を自動的にすることができます。
  • 録音ファイルをネットワーク上で共有し(※)、他のユーザーの通話内容を再生することもできます。

※通話録音を共有する場合は、共有保存するためのパソコンが必要です。

画面カスタマイズ

  • メイン情報を中心に、2階層・3階層構造をもつデータの系列があり、自由に構成してデータベースを構築することができます。
  • 表示する文字の位置、大きさ、色など自由にお客様で設定ができます。
  • 背景は色の変更だけではなく、ビットマップの張替えができます。
  • 各項目はドラッグ&ドロップで移動することができます。
  • テンプレートが用意されているので、インストール後すぐに利用することができます。

画面予約機能

  • 特定の時間に、指定した顧客データを表示させることができます。
  • テレアポ業務などで、アウトバウンドを行う際、かけ直しの日時予約などに利用できます。

その他の機能

  • ツールバーのアイコンから他のアプリケーションを起動することができます。(Webブラウザ、Word等5つまで)
  • 接続している端末の通信履歴を記録することができます。
  • 印刷の際に3種類の用紙を選択できます。
  • 地図ソフトとの連携が可能です。(オプション)
    アルプス社のPro Atlas98-2002、開発キット専用地図2003が使用できます。

動作環境

NexcutePro 動作環境

OS Microsoft Windows2000Professional SP3/ME
Microsoft WindowsXP Pro(SP1)/XP Home(SP1)
CPU Pentium400MHz以上
メモリ 128MB以上
ハードディスク 標準100MB以上(データベース除く)
ディスプレイ 1024x768 16色High Color以上(推奨)
CD-ROMドライブ 12倍速以上
インターフェイス RS232C、LANアダプタ
CTI環境 Acteto II、ActetoまたはSOABLEとPC-KTアダプタII

NexcutePro 仕様概要

オペレータ数 10名以下
データベース mdbファイル(Microsoft Access形式)
オプション 地図、電子電話帳連携
上矢印 このページのトップへ
お問合せ番号
フリーダイヤル   名古屋本社 東京支社 関西支社
0120-98-7751 TEL 052-915-1121 03-5643-8621 06-4963-7611
FAX 052-916-3637 03-5643-8628 06-4963-7615